派遣で働こうと思っていてもなかなか採用されない人もいます。採用されるには、いくつかのポイントがあります。

知りたかった!派遣社員の採用について
知りたかった!派遣社員の採用について

派遣で採用されやすくするポイント

派遣で仕事をしようと考え、いくつかの派遣会社に登録をしているけれど、なかなか仕事の紹介がない。そう悩んでいる人も多いようです。そこで、派遣で採用されるためのポイントを紹介します。私は、以前派遣会社で派遣社員の登録担当をしていました。そのとき、すぐに仕事を紹介できる人とそうではない人と差があることに気づきました。では、その差とはどのようなものなのでしょうか。まず、派遣会社は第一にその人の印象をチェックします。ですので、派遣登録の予約の電話の時点で、電話応対のチェックが始まっています。電話の印象が悪いと、電話応対のある仕事の紹介は、難しくなります。次に、登録時のチェックです。時間通りに到着したかチェックします。もし、交通機関などの関係で遅刻をしなければ行けない場合は、きちんと派遣会社へ電話を入れることが大切です。

時間にルーズだと言う印象は、派遣だけでなく社会人としてよくありません。また、きちんと名前を名乗ったり、挨拶できるかもチェックの対象です。また、服装もチェックされています。ジーパンにTシャツや露出度の高い服装は、マナー違反です。スーツまでは必要ありませんが、男性ならジャケットを着用したり、女性ならブラウスぐらいは着ておいた方が好印象を与えます。そして、資格や職務経験は、正直に伝えましょう。ウソを伝えて派遣先が決定したとしても、業務を行えばすぐにそのウソはバレます。もし、資格取得をしたのなら派遣会社に連絡をすれば、データに付け加えてもらえます。派遣と思わずに、普通に就職するという気持ちでいれば、採用されるようになります。

Copyright (C)2017知りたかった!派遣社員の採用について.All rights reserved.